Column

wifiレンタル屋さんのコラム

モバイルWi-Fiルーターのレンタル専門店として、年間約10万件のレンタル実績のある
「WiFiレンタル屋さん」が、レンタルの際に役立つ情報をお伝えいたします。

Update 2020/6/24

プライバシーセパレーター機能(ネットワーク分離機能)とは

無線(Wi-Fi)環境でPCだけでなくプリンターやゲーム機などと接続する時、WiFiルーターの「プライバシーセレーター機能」を、無効にしなければいけないことがあります。
そもそも、プライバシーセパレーター機能とはどんな機能なのか、どんな時に設定を変更する必要があるのか、分かりやすく説明していきます。

プライバシーセパレーター機能とは?

プライバシーセパレーター機能とは、一つのWi-Fiルーターに無線で(Wi-Fiで)接続している機器同士のアクセスを遮断する機能です。
PC、プリンターやゲーム機など、機器間でアクセスができなくなります。

◇ 分かりやすく例を挙げてみます。

プライバシーセパレーター機能が有効だと、 ・Wi-Fiルーターと接続したPCで、Google検索(インターネットの使用)⇒ できる
・Wi-Fiルーターと接続したPCで、無線でプリンターから印刷 ⇒できない

Wi-FiルーターとPC間、Wi-Fiルーターとプリンター間は接続ができますが、 PCとプリンター間で通信が遮断されます。

何のための機能なの?

同じWi-Fiルーターに接続しているデバイス間で、データにアクセスすることを防ぎます。
同じネットワーク上にある他のPCのデータなども見ることができなくなるので、さらに安全にインターネットを利用できます。

そのため、公共のネットワークとして使用する場合は、プライバシーセパレーター機能を有効にしておくことが推奨されています。

これらのことから、多くのWi-Fiルーターは、初期設定でプライバシーセパレーター機能が有効になっています。

どんな時にプライバシーセパレーター機能を無効にするの?

例えば、こんな時です。
・プリンターを無線(Wi-Fi)で使用する時
・PC間の共有ファイルにアクセスする時
・一部のゲーム機や、ストリーミングデバイスを利用する時

プライバシーセパレーターを無効にする方法

Wi-Fiルーターの設定を変更する必要があります。
プライバシーセパレーター設定は、Web UI(Web設定ツール)にアクセスして変更します。

Web UIとはWeb上にある、そのWiFiルーター専用の設定ページです。
Wi-Fiルーターに接続したPCやスマホのブラウザからアクセスします。

◇ Web UIアクセス方法(WiFiレンタル屋さん用)

Web UIにログインした後、プライバシーセパレーター機能を無効にします。

※項目名は、機種ごとに異なることがあり、「分離機能」などと呼ばれていることもあります。

【実践編】WiFiレンタル屋さんのWiFiルーターのプライバシーセパレーター機能を無効にする

WiFiレンタル屋さんで取り扱いのWiFiルーターのうち、FS030W端末、WiMAX WX05 端末は、初期設定でプライバシーセパレータ機能が無効になっています。
ここでは設定変更が必要な、Softbank 601HW端末とSoftBank 809SH 端末を対象に確認していきます。

Softbank 601HW 端末

1. WiFiルーターに接続しているPCやスマホで「http://web.setting」にアクセスします。

2. Web UI(Web設定ツール)が開いたら、右上のログインをクリックします。

3. スマホの場合、まず「PC用Web UI」をタップしてからお進みください。

4. パスワードは「admin」です。

5. ログインしたら、「設定」項目内の「LAN Wi-Fi」⇒「基本設定」内に、「プライバシーセパレーター」設定があります。
初期設定は「オン」になっているので、「オフ」に変更して右下の「適用」ボタンを押します。

6. 設定の変更完了です。WiFiルーターとPC/スマホを再接続してください。

SoftBank 809SH 端末

1. WiFiルーターに接続しているPCやスマホで「http://web.setting」にアクセスします。

2. Web UI(Web設定ツール)が開いたら、右上のログインをクリックします。

3. パスワードは「admin」です。

4. 「パスワードを変更してください」と表示されますが、変更しないで続けることができます。「OK」を押してください。

※PCの場合

※スマホの場合

5. スマホの場合、「PC表示」を押します。

6. ログインしたら、「設定」項目内の「Wi-Fi設定」⇒「基本設定」内に、「プライバシーセパレーター」設定があります。
初期設定は「有効」になっているので、「無効」に変更して「適用」ボタンを押します。

7. 設定の変更完了です。WiFiルーターとPC/スマホを再接続してください。

「コラム一覧ページ」